©️坂田信弘・かざま鋭二/小学館
ゴルフ

風の大地

原作:坂田 信弘、作画:かざま 鋭二
小学館
重厚な人間ドラマが根底にある傑作ゴルフマンガ

このマンガのレビュー

主人公の沖田圭介をはじめとして、本作に登場する人物は様々な形でゴルフに真摯に向き合っている。中には志半ばで逝く人、壁や不運にぶつかり道をあきらめる人もいる。だが、その姿はすがすがしく、どこまでもまっすぐである。奇をてらうこともなく、ド派手な展開や演出もないが、コースを一歩一歩歩くように、ゴルフの深さを教えてくれる作品である。 森尾 貴広

一切ゴルフをやったことがない私。子供の頃から、ゴルフに熱中する大人をみて、「なんでこんなに夢中になってるんだろう?」と思い続けていました。が、この超大河ドラマ作品、風の大地を読んで、大人は、ゴルフというスポーツに人生を見いだしながらプレイしていたんだ、ということが実感として伝わってきました。そして、そのゲームの中を主人公として颯爽と歩いて行く沖田圭介は、マンガ史上最大の人格者の一人。人格者こそ結果を残すのだ、という我々の心が本当は望んでいることを実現してくれている姿に、目頭が熱くなる。 吉田 尚記

連載30年を超える長寿なゴルフマンガだが、その魅力はゴルフという競技を通じた人間ドラマだ。ゴルフはソロ競技と思われがちだが、自然と自分自身、そして一緒にラウンドするプレイヤーとの会話や心理といった心の持ち方一つで結果が左右される。主人公のゴルフに対するひたむきな姿勢や取り巻く登場人物らとのやりとりから醸し出される物語に没入していく感覚とともに、人間哲学や生き様を学び取ることができるはずだ。 江口 晋太朗

その他の ゴルフ マンガ

ゴルフ

すいんぐ!!

佐倉 おりこ
実業之日本社
ゴルフ

黄金のラフ

なかいま 強
小学館
ビッグコミックス
©藤子不二雄A/小学館
ゴルフ

プロゴルファー猿

藤子不二雄A
小学館
少年漫画初のゴルフ作品! 天才ゴルファー猿が必殺ショットで勝利を目指す
ゴルフ

あした天気になあれ

ちば てつや
講談社
週刊少年マガジン
©️鈴木央/集英社
ゴルフ

ライジングインパクト

鈴木 央
集英社
天才ゴルファーが続々登場! それぞれの特技でしのぎをけずる
ゴルフ

青空しょって

森 秀樹
小学館
少年サンデーコミックス
主催
助成