(c)藤巻忠俊/集英社
バスケットボール

黒子のバスケ

藤巻 忠俊
集英社
個性豊かなキャラクターが登場、第六の「黒子」が才能を発揮!

このマンガのレビュー

『スラムダンク』が別格すぎるジャンプにおいて、バスケ漫画を連載するには、もうジャンプ的な特殊能力路線しかなく、その戦略をみごとに具現化させていた点が素晴らしいです。まぁどこからでも3ポイントが入ったりするのは、チートすぎて、バスケならぬ「バヌケ」的とも言えますが、自分が子供だったらきっとマネしたことでしょう。ちなみにこの際なので「『ゾーンに入る』という表現、『黒子のバスケ』が流行らせた説」も提唱しておきます。 ヨシダプロ

偉大な先人が同じ雑誌にいる「バスケットボール」という題材で新たな大ヒット作品を描いたことがすごいです。高校1年生でありながら超天才である「キセキの世代」がスーパープレーを連発するなかで奮闘する天才・秀才たちの努力や、先輩たちの意地が熱いです。それでもやっぱり「キセキの世代」が格好良すぎます。青峰大輝が作中で初めて「ゾーン」を使用する誠凛VS桐皇の試合は少年漫画の熱さが詰まったベストバウト!

その他の バスケットボール マンガ

バスケットボール

DEAR BOYS

八神 ひろき
講談社
バスケットボール

パッション・パレード 朱鷺色三角2

樹なつみ
白泉社
LaLa
©︎井上雄彦 I.T.PLANNING,INC.
バスケットボール

SLAM DUNK

井上 雄彦
集英社
バスケマンガの金字塔!90年代にバスケを一躍世界ブームに
バスケットボール

つばめティップオフ!

ワタヌキヒロヤ
フレックスコミックス
バスケットボール

あひるの空

日向 武史
講談社
最底辺から全国を目指せ!THE 少年スポーツマンガ
バスケットボール

I’ll ~アイル~

浅田 弘幸
集英社
©六田登/小学館
バスケットボール

ダッシュ勝平

六田 登
小学館
天才的な運動神経で、仲間を勝利へ導く!
バスケットボール

ロウきゅーぶ!

作画:たかみ 裕紀、原作:蒼山 サグ、キャラクターデザイン:てぃんくる
KADOKAWA
バスケットボール

Harlem Beat

西山 優里子
講談社
90年代「高校バスケ」と「ストリートバスケ」双方の魅力を描く
主催
助成